2005年07月22日

スキル最振りNPCくるらしいですが

そんなに振りなおしたいキャラもいなかったり
期間中だけDEXプリをMEにすかなって程度かな?
Lv*20kが痛いので迷い中

ただいまクラウン必死育成中
やっとあげる気力が出てきたかな
posted by リシュル at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

7/17のGvメモみたいなもの

今回のB2は
暇防衛でした・・・
以上

最後にL2に派遣して2砦獲得

今週はB1をFSS星樹侍様同盟がGHSL同盟相手にスタダで落とす
B3をTAGS同盟+傭兵(Dislocation+CrimsonNight+Rush(The Locus of Hevenの人もお手伝いしてたのかな))がTAB神族同盟相手にスタダで崩して制圧

今回スタダの重要性が強調されたGvになりました
Gv時間内ギルドメンバーの加入脱退が不可になったことにより
一層スタダの重要性も増していくと思います

今回B1に偵察にいってたのですが
B1を侍で割った後
第2マップの最後にFSS星樹侍様同盟の死に戻りが
第3マップにロキ有GHSL同盟の復帰妨害が
ERでFSS星樹侍様同盟が防衛してました
21:20前くらいにはFSS星樹侍様同盟の死に戻りが25人くらいいて
これは再度GHSL同盟に落とされるかと思ってましたが防衛しきったみたいですね

私たちも次週以降ますますスタダ対策に力をいれていきたいと思います。
posted by リシュル at 04:10| Comment(6) | TrackBack(3) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

一応7/10日の適当なGVGメモみたいなもの

今回もクラウンで参加しました
最初同盟組めてないとか・・・orz
(; ・`д・´) !? (`・д´・ (`・д´・;)
時間ぎりぎりに移動し砦入って配置つくものの同盟組めてない如月はリログさせられる

エンペ内は55くらいでしょうか
遅刻や欠席、同盟組めてなかったごたごたがあってERにモンク0とかorz
FSS星樹侍様同盟が攻めてくる(今回は数70〜80くらい?
第3マップにロキ有の復帰妨害を30人規模で作られる
→ERにモンクが戻ってこないorz

数度突撃されるもなんとかWIZ地帯手前で大体押さえ込めてました
(1〜2回騎士に入り込まれたぐらい)
そうはいいつつもモンクなしなのでかなりやばい防衛をぎりぎり続ける
一度復帰補助のために前衛セージなどをベースに戻らせて復帰者を助けようとしたが
それでも中々復帰は成功せず

この頃には復帰組もかなり増えており
こちらの復帰組で第2マップで軽い防衛ラインを形成したりします
ここら辺はこちら側の人数の優位がうまくいった模様
丸々そのまま前のB1戦でやられたことをお返しできた感じかな

しばらくしてロキを阿修羅で落とし少しだけ崖に食い込む
その隙にモンクさん一人ERに帰還

次のFSS星樹侍様同盟の時にかなり攻め込まれ
WIZ地帯に2~3人前衛、エンペにローグ1人に抜かれたりする
この時は金ゴキダンサーの叫びがかなり決まってた印象があります・・・厳しいですね
多少崩れるもなんとか防衛しきったところで
第3マップの復帰妨害を潰したとの報告が
ここで続々とER復帰

ER内75以上には持ち直して安定した防衛できるかと思ってたら
次の突撃でも結構ロキ抜けられたり・・・(ーー;
阿修羅が戻ってたので事なきを得ますが、う〜んまだまだ防衛甘いんでしょうね

その後も攻めてこられますが阿修羅地帯で抑えきって
そのまま派遣→L5ゲット
無事2砦獲得でした

[最後に]
ギルド枠や作戦などの面で傭兵さんやお手伝いの方に大変ご迷惑をおかけしました。
今後一切こういうことがないよう気をつけたいと思います。
posted by リシュル at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリが

Lv96になりました
臨時行ってないのでこれくらいのペースですかね
ついでに女垢のプリも神器クエストの第2次セッションでLv93になってたりします
ちなみに神器クエスト第1次セッションの報酬はS1丸い帽子でした
第3次セッションの報酬はジャックカードでした

クラウンのLvあげたいけど窓行く気力が起きません
来週辺りからやる気でたらいいなぁ
posted by リシュル at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ドワーフの戦闘クエストとか

神器作成クエストの第4次セッション、東西南北の南に当たるドワーフとの戦闘クエスト

まず条件が
こちらが攻撃→相手の攻撃の順序で繰り返し
こちらのターン攻撃箇所を選択
相手のターン防御箇所あるいは反撃を選択
相手HP200こちらHP100
こちらの攻撃があたると大抵15~20稀に20強 結構な頻度で避けられる
相手の攻撃があたると大抵20~25 防御箇所がうまくいってたら1/3?避けられる
反撃は成功すると相手の攻撃回避&相手に20 失敗すると無条件に自分が30 成功確率 低
後は自爆用の!?かな。使わないで即会話キャンセルしてたのでよくわかりません

こんな感じの条件だったわけですが
見てもらえばわかるとおり圧倒的不利な条件でのスタート

できるだけ戦闘に時間をかけないで勝利するためには
負け試合をゆっくりやっていてもかかる時間は増えるわけで
勝てる可能性のある試合以外は捨てる
これに尽きますね

まず最初ですがこちらの攻撃をHITさせ相手に反撃が決まる試合以外は全部捨てる
この状態でもまだ相手HP150こちらHP100でまだまだ相手の方が有利です

私の場合はここからも反撃重視で反撃がうまく決まる運に頼って
こちらと相手のHPが逆転するまでは反撃を選択してました
仮にこちらの攻撃が避けられても反撃さえ決まればHP的には対等な状況に近づくわけで続行
逆にこちらの攻撃避けられて反撃も失敗した場合なんかは即キャンセルしました。
要するに反撃3~5回決めて通常攻撃数回当てれば勝てるわけです

こんな感じで戦ったおかげで神器クエストの4次セッション3回もこなすことができました。
所詮は運頼みですが、今回ドワーフに勝てなくて第4次セッションで詰まっていた方は
次回神器クエストがあったら、ご参考程度にどうぞということで、駄文終了
posted by リシュル at 17:15| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡潔に

書いていけば更新頻度あげれるかなって思いました。

火曜日にアユタヤ実装されたわけですが
私が注目してたのは神器クエストに付随してる
レベル4武器がもらえるクエストだったのですが
日付変わって昨日、錐とアゾートと無形剣を無事手に入れることができました。
ドワーフとのバトルクエストのこつや各種武器のSS考察などは後日します。
posted by リシュル at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

7/3分のGVGメモみたいなもの

今回も攻められるのを予想して、前回ほどではないですが
たくさんの傭兵の方に参加してもらいました(感謝です!!
今回は総勢80人弱くらいだったかな

今回はダンサージプシーの参加者が多数だったので私はクラウンでの参加
開始数分
B砦がうちら以外放棄のようで
これは複数同盟から攻められるかなと思ってたらしばらく放置モード

20:20分頃にGHSレビ+傭兵にRush(含ヘブンの方々+リニアさん?)(85人くらいかな?)
傭兵なしだと最大クラスの規模を誇り、また質もかなり高いであろうGHSレビ同盟に
これまた質の高いRushさんが傭兵でこれは流石にきついかなぁって思いました。

GHSレビ同盟さんの狙いは終始ロキ潰し+献身SGLPでした
一度ロキの切れ目にLP決められますが
うちのギルドの神セージ様が即LP切り替えして事なきをえました
本当にこの人はすごいと思います
今回は前回と比べると火力面が多少劣っていたので
回復先行入力がきちんとできてる人は
騎士BSクルセ以外も即蒸発ってこともなかったみたいでした
そのため前回とは違って今回は相手の攻撃によって前衛が多少削られました
後はいつもの同期落ちで後衛なども少数復帰チーム参加
ただ非常に重たく魔法演奏の不発も多少ありましたので阿修羅地帯まで来る前衛も数人のみ
前回と変わらずほぼ安定した防衛ができたと思います

前回は問答無用の高火力で騎士クルセBS以外よせつけず防衛出来た感じがありましたが、
今回はそういうこともなく重さに助けられた感も多少ありました

今回は派遣で無事2砦となりました。
来週もこの調子でますます頑張っていきます!!
posted by リシュル at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GVGメモみたいなもの

中の人の関係でちょっと遅くなりましたが先週分です(今週はいつもにもまして適当
超箱麒麟が、ふわり+FW+Rushを雇用してB2に攻めてきました(70人弱かな?)

こちらも結構傭兵雇って準備してました(2PC除いて85くらいでしょうか

結果は阿修羅うつこともなくほぼ完璧な防衛ができました
騎士BSクルセと献身もらってる人金ゴキ持ちの人以外はWPで蒸発
騎士系もロキ抜ける前にはほぼ殲滅されていってました
遅刻者や同期落ちの人が多少復帰してたみたいですが
前衛地帯でも暴れられた形跡ないですし、9割方同期落ちor遅刻者だったと思います

それにしてもB2ER硬いですね
ロキ2枚張ると突破が困難
かといってロキ潰ししようにもERWPに直に火力最大地点がもっていけますからね

攻守入れ替わってたらこちらも落とせたかどうかわかりませんが
今回はこちらが防衛だったということで無事完封できました。
posted by リシュル at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

GVGメモ

<最初に>
SSなど全然取っておらず記憶に頼って書いてますので
曖昧な点や間違った点などもたくさんあると思います。
それを踏まえてお読みください。


今回は第一候補B3攻め第二候補B4攻めを予定してたんですが
出欠取る段階で前衛の欠席者が多めでこれは攻めはきついかな・・・って思ってたところ
多数の個人傭兵さんにきていただいたり
直前にRushの皆様にまでお手伝いに来ていただいて
総人数は結構膨れ上がりました(Gv開始時は70強?途中で遅刻者が何人か追加)

そしてGv開始
ベース等拝見して予想してたとおりB3、B4共に放棄でしたorz
とりあえずB3、B4ともに一度アナウンスを流し、
B3ER防衛に入りながら各地に偵察送ってたら
どうもB1でTAGS&GHSレビとFO樹星侍様が激突してるらしく
B1もうすぐ落ちそうという話になり
残りはB2しかないということで20:30過ぎにB2の超箱麒麟攻めと相成りました
(KIAI解散してQueSeraSeraになったので同盟名なんとおよびしていいのかわかりません)

ER前で突入準備してると
ERから高速VIT阿修羅さんが出てきて何度かこちらのメンバーが死亡したりとか
一度こちらのER突撃後少ししてからWP出てきて無詠唱SGみたいなのも飛んできたかな
B1でも同じことされてますし今後気をつけていきたいところです

超箱麒麟の防衛ラインは
(記憶に頼っててかなり適当なものだと思いますが今回の防衛ラインの参考程度に)
WIZ5or6人ゴスペル1人ロキ地帯にアサクロ1人ロキ雷鳥1セット
チャンプ&モンク6人プリ8人くらい?(ME1含)前衛8人くらい?
献身2教授1スナイパー2or3ケミ2セージ1or2ブラギ鳥1or2叫び1or2忘れないで1
第一マップに速度減少廃プリ1第一から第三マップに別ギルドに入った阿修羅1
多分こんな感じだったと思います

バランスはすごくよさそうですけどロキ1枚と人数の少なさが目立ちますね
火力はMBr+ゴスペルのためかかなり厚かったと記憶しております
(私はゴスペル確認してないのですが出てたらしいです)
といっても波があるのか耐えれるときは結構耐えれました

いつもは崖から斜めうちしてたと思われるスナイパーが
今回は崖からではなくWPに向かって東から西へ♯してたのが印象に残りました


--------------------------------ここから♯考察-------------------------------------
そうすることで飛躍的に魔法地帯のダメージとHITSTOPが増加するので
私的にはかなり好みな布陣ですが・・・
早めに復帰妨害されてたのをみたところ、こちらの前衛に殺されたのかなぁ、
やっぱり崖から斜めうちの方が安全なんだろうか・・・
--------------------------------ここまで♯考察-------------------------------------

最初はロキ潰し狙っていったのですがこちらの不慣れもあって全然ダメでしたね
WP付近の火力がきついのとロキ雷鳥への献身SWそして的確に飛んでくるディスペル
なによりもこちらのロキ潰す役目の人材や
それに対する演奏などのドーピングがかなり不足してましたorz

そこで大魔法地帯突っ切るよう指示変更されました
鯖の方はかなり重かったですが
人数差もあり結構順調に制圧できたと思います
献身SGやその後は阿修羅での削りとかでLPも出して徐々に制圧しました
この制圧部分でRushさんの力が大きかったとか話に聞きました

私は途中超箱麒麟側のダンサーの死に戻りが増えた辺りで
復帰妨害のロキ忘れないで役に回ったので削り制圧のところは余り参加できてません

制圧後は超箱麒麟の人達が数人まだ砦内にいたりSpelunkerギルドの人もきたので
ラスト急襲来るんじゃないかと内心冷や冷やでしたが何事もなく無事B2砦獲得

最後V5に少数派遣も出しましたが2砦獲得はならずでした

今回、人数差もありましたが
超箱麒麟同盟に勝てたのは同盟全体の自信へとつながったと思います
このことに自惚れることなくこれからも日々精進していきたいと思います



現在熊月王同盟所属のギルド[Erfolg]ではギルドメンバーを大募集中です
ボケ突っ込みネタ豊富な会話でPT狩が多いギルドです
いじられキャラもさらに募集中
88↑のWIZさんとか特に募集中です
基本的にレベルステ不問
楽しい方PT狩好きな方大歓迎です

ご興味をもたれた方がいらっしゃいましたら
臨時広場近くで募集してるチャットにお気軽にお書き込みください
posted by リシュル at 16:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

GVGメモっぽいもの

なんか日記でもなくて週記になってますね
もう少し更新頻度あげていこうかな

さて今週のGvGですが
L4防衛から始まりました
作戦の大まかな枠作りをカペタン(ギルマス=エロイ人)が、
細かい部分を私が担当させていただきました。

始まる前からいくつかミスをしてたわけで
城主ギルドに詰め込めるだけ詰め込むはずだったのになぜか枠が余ってる状態でした
直前に派遣予定に変更されたケミをErから如月に移しちゃったのも痛かったですね
城主ギルドにケミなし状態とか・・・orz

GvG開始ですが千葉烏涛ッ盟(60人弱?)に華麗にスタダを決められます。
ほんと何も対策してませんでした、、、申し訳ないですorz
城主ギルドである利点を生かして、きちんとスタダ対策するべきでしたね
次回以降気をつけたいと思います

華麗にスタダ→復帰妨害を決められエンペ組半数復帰組半数ほどに分断されます。
数度の突撃で硬いダンサーさんが厄介だった以外は
前衛も少なめで突入自体にはそこまで脅威を感じませんでした
献身LPSGも狙われてたみたいですが
事前に多少対策してた効果が現れたのか戦線を維持し続けます

神族の騎士団同盟(40人強?)が追加で攻めてきます
その辺りで同士討ちなり共闘するなりで復帰妨害ラインが薄くなったのか
ER内は7割程度まで回復します
代役者を立てつつ予定してた防衛ラインに近づけます
ロキ雷鳥役の人に予備用として自分の持ってるアンフロと予備のアンフロを渡して
私はj鎧装備で叫び役を続けてたところ
叫びすぎで同期落ちとかorz

復帰妨害ラインなんですが単独でなら抜けれそうだったんですが
ダンサー単独で復帰してもER内には既に必要な雷鳥は戻っていたため
他の職を戻すの手伝うかってことで復帰妨害潰しに参加
エンペで二人以上ブラギスクリームしてても意味ないよねって思ったのは内緒
だったはずなのですが・・・
第2MAP最後に神族の騎士団、第3MAPWPに千葉烏唐フ復帰妨害が引かれてました
2同盟で復帰妨害も2ラインだったため
私が叫びで第3MAPの弾幕薄めても
第3MAPにたどりついてるのがVIT前衛くらいで
少しも後衛の復帰を助けられませんでした

一時第2MAP最後はこちらの復帰組みで制圧するものの
千葉烏唐竦_族の騎士団に全然足止めかけれないまま進まれます
そうこうしてるうちにふわレビ同盟(30人強)来襲
足止めかけれてないんだからささっと第3WP突っ込めばいいのに
なおも第2MAP最後にとどまっていたためにふわレビ同盟に潰されます
私は仲間がほぼ死んだのを見て諦めて第3WP入ったんですが
幸運剣+白P先行入力+叫びで単独でも抜けれました
第3MAPを右に抜けた後
叫び先行入力しすぎてて回復が出せずに高台からの魔法で死んだとかorz
というか重すぎなんですよね
このラグもあってか
ER内部は大魔法ロキの不発もありながらもかなり安定して防衛できてたみたいです

ふわレビ同盟の追加で千葉烏刀A神族の騎士団とも撤退を決意したのか
第3MAPWPから妨害ラインがなくなって全軍高台集結に変更した模様

ここでこちらの残りの復帰できてない人も復帰して全軍突入に備えます
最初は神族の騎士団の全軍突入、若干耐える人とかいましたが特に問題なく防衛
次に千葉烏涛ッ盟の全軍突撃でしたが、こちらも特に目立ったことなく防衛
今回はL4ER防衛の弱点である献身SGLPからの削りを防ぐのも重視してたので
献身クルセWIZsage辺りはうまく潰せてたと思います

その後ふわレビも突入がありましたが特に問題なく防衛し
3同盟とも撤退した後に派遣の準備に移ります

今回は事前に作戦を作って派遣組みでC3を防衛しようという内容だったんですが
長くなりそうなので詳しくはまた別のときに書きます
結果はC3も確保でき無事2砦確保となりました

感想や反省としては
@L4は硬すぎた、攻防逆だと攻め落とすの辛いでしょうね
AC3が作戦案製作を手抜きしすぎたためか、全然作戦が伝わっていなかった
Bスタダ対策しっかりしていきたいです

最後に
カペタンが現場指揮頑張ってたおかげで無事完全防衛+2砦獲得に繋がったと思います
大変でしたがお疲れ様でした
posted by リシュル at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。