2005年09月23日

9/11,9/18

やばいくらい更新してないですね
9/11は鯖落ち萎えGvG

9/18はなんと開始早々B5確保→防衛してました
9/18のGVGは前からやりたかったことのひとつができたのですごい楽しかったです

1年以上前まだtyrに移住する前の狼時代
それまで椅子が多かったB5砦を
Guardian's Guardian le-grand-retour STARRY⇔HEAVENSの同盟が数週に渡り防衛をしました
入り口封鎖や崖を使った庭での乱戦、人数差をいかした各個撃破など、
とても楽しく攻めさせていただいた覚えがあります。
あの当時、この砦を落とすのは困難だなぁと感じさせられました。

理想としては当時みたいな防衛をやりたかったです。
当時とは環境も全然違いますが、今週は十分に楽しめました。
色々反省点などもでてきましたが、今後にいかしていきたいです
posted by リシュル at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

更新サボリすぎてますね・・・

8/28,9/4のGv共にB3のTAB神族同盟さんを攻めました

結果は2回とも失敗に終わりB5に転戦B5確保に終わりました

内容としては
8/28は本当にぐだぐだでした
事前の準備の段階からなにも準備されてなくて
負けるべくして負けたという本当に最悪な1日でした

9/4のGvは反省して色々準備してWPダブルジークなども試験運用してみました
効果のほどは上々だったのですが予想外だったのが不発の多さですね

TAB神族さんの防衛網は前衛が多く前衛のHITSTOPが非常にきつかったです

TAB神族さんみたいな強い相手を攻めるときは
スタダでもしないと厳しいと思うのですが
どうも上層部の方々がスタダが嫌いなみたいで(こもごも

支離滅裂な文になりましたが
最後に
攻め防衛ともにまだいたらぬ点が沢山あると思いますので今後1つずつ慣れていきたいです
posted by リシュル at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

8/21のGvは

大まかな流れは
1.B2放棄・・・商業値高いまま、牛丼しないで放棄とか太っ腹
2.B1スタダ無し攻め予定もGHSL来週によりとりあえず割るのを目的に侵攻
3.B1ぐだぐだになったのでB3制圧
4.まだ時間もあるしB2に遊びに行くことに
5.ラスト30分でB3転戦
6.ER制圧するも、ラスト5分くらいの一斉突撃で防衛崩壊→延命→落城

でした。

詳しくは気が向いたら書きます
posted by リシュル at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

8/14のGvGは

FSS樹侍様や超麒麟Rushの残影チャンプなどにスタダされますが
人数も多くなかったみたいで特に何事もなくERに集合→防衛でした

その後板連もやってきました
FSS樹侍様は暫くすると撤退されました
板連は教授二人を擁するなどいつも以上に豪勢でした
私は入り口忘れないでしてたのですがソウルバーンをがんがんくらいました

その後特に何事もなく派遣→V4ゲット無事二砦となりました

お盆でどこの同盟も人少なかったみたいですね
posted by リシュル at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

遅くなりましたが8/7のGvメモとか・・・

忙しかったというよりは更新さぼってたという方が適切かもしれません

もう結構日にちが経過してしまったので
印象に残ってる点だけ書こうと思います

この日の熊月法王はB2砦を防衛予定でした。
20時過ぎにChrono Ressurectionさんとutopiaさんがいらっしゃいました
私はダンサーで庭で忘れないでを出していたのですが
WPに入ってくるなり総攻撃を食らってぼこぼこにされました
その後も復帰しては
入り口で忘れないでを出す→そして集中攻撃にあうという
マゾゲーを繰り返してたのですが
そこで気づいたことが1点あったので記述します

アンフロタイツとタイツオブゼピュロスとアクアロングコートを持ってるときに
WSさんのメルトダウンによってアンフロタイツを壊されてしまいました。
その後WIZさんにJT連打されだしたので
タイツオブゼピュロスに着替えて対処してました。
相手も暫くすると、さすがにこっちが痛そうにしてないのに気づいたのか
FBをしてくるようになったのでアクアロングコートに着替えて凌ぎました。
そこまではよかったんです
しかし、またJTを撃たれたのでタイツオブゼピュロスに切り替えようとしたら
装備が壊れて装備できませんってでたんです
(; ・`д・´) !? (`・д´・ (`・д´・;)
どうもアンフロタイツの方が壊れてるせいで、
ショートカットのタイツに割り当てられてるファンクションキーを押しても
壊れてないタイツオブゼピュロスの方さえも装備してくれないみたいです
普段ショートカットで頻繁に鎧持ち替え行ってたためこれには悩まされました
ベースでアンフロを修理して、
また入り口で忘れないで出してるとまたWSさんに鎧壊されての繰り返しでした
その後のWIZさんとかの攻撃で鎧の持ち替えをうまくできず無駄に回復薬使っちゃいましたorz

解決策はアイテムウィンドウででも切り替えられるように練習するか
もしくは1種類の鎧に複数種類のカードをささないようにするしかないのかな

アンフロタイツもタイツオブゼピュロスも変に過剰しちゃってるため処分しにくそうなので
前者で頑張るしかなさそうですorz


全体の感想としては
CRutopiaさんは少人数勢力なのに復帰妨害にロキがあったりなど
復帰妨害が充実してるなと思いました。
ERに突撃の方は3度くらいしかされなかったみたいで突破力のほうは未知数です。
あとこの日は他のB砦で激戦があったためか
ラグが非常に激しく1歩動くのに数秒かかったりと大変でした

遅くなりましたが8/7のGvGはこんな感じでしたと私的にメモメモ
posted by リシュル at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

GvGメモみたいなもの

レポとかは他に出てるのでいつもどおり自分勝手なこと書きます。

@EmCきつすぎ
ATAGSにも完敗だった

@は言わずもがな、こっちもEmC取って対策するくらいしかないですね
Aについてなんですが、他のレポに書かれてないですし気づいてる人も少なかったと思います

こちらの作戦ミスなどもあったので詳細については書けませんが
麒麟に落とされる前のTAGSの攻めの時点で次の突入で落とされる状況になってました。
あれは完全にTAGSにやられました(ちなみにLP張られたことではないです。LPは消せますしね

その後麒麟が落としてTAGSが落としてこちらが攻めにまわったとき
第3MAPでの封鎖はうまくいきました
ほぼ完全にシャットダウンして後は少しずつER内削っていって
時間を見て頃合のいい時に制圧
これはうまくいったと思います

今回TAGSと麒麟相手に2敗した感じでしょうか
TAGSには最後取り返せたのでぎりぎり引き分けかな?
反省点の多いGVGになりましたが、反省点を今後にいかしていきたいと思います
posted by リシュル at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくわからないけど

経験値2倍補填きたらしい
メンテ後は多分必死狩りしてます
posted by リシュル at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

GWさんの公式レポページに

感想
結構前に、とあるレポートサイトにこんなことが書いてありました。

「張られたLPをうちの神セージが即LPを張り返しました。」

私、思うんですよ。
神セージっていうのは、LPを詠唱させないのが、神セージだと思うんです。
LPを張られた時点で、
攻めセージVS守りセージの戦いは、守りセージの負けだと思う。
例え、味方に被害がなくても、その可能性を発生させることは負けだと思う。
献身LPを確実に防ぐには、セージのディスペルが必要なのだから。

セージもみたら、即ディスペル。
クルセがいたら、ディスペル後、周りに献身対象者を探す。
そうすれば、献身SG,LP,阿修羅を防げると思います。

だから私は、そんな神セージになりたいです。


こんなことかかれちゃいましたが(*ノノ)
まぁ私が書いてしまった文なわけですが、仰られてる事はまったくその通りだと思います。

ちなみに私の書いてるのはレポートではなくてあくまで個人的なメモなので
ものすっごく主観が入ってたり、勝手な主張述べてるだけですので
レポートとして読むには不適切だと思いますm(_ _)mゴメンナサイ

仰られた内容に関してなのですが同盟の諸事情により、
あの状況ではLP張られちゃうのも仕方ないんですよね
少なくともうちの件のセージもディスペルは頑張ってましたし
それでLP出されちゃっても即返したので素直にすごいと思って書いてしまったわけなのです。

麒麟さんと比較されちゃいましたけど、
確かに遥か昔B2に攻めに言ったときはものすごいディスペル密度でしたね
この事もうちの同盟には諸事情がありまして(以下略

追記みたいなもの
私はまだTAG同盟だった頃に傭兵させてもらったことがあるのですが
このセージさんは本当にお上手で今一番必要なことをその場でこなしてた感じがしました。
レポ書かれたセージさんは前々からお上手だなと思ってたので
ちょっと反応して言い訳とかしてみました。

ただし今後はLP張られないように頑張っていきたいですね
posted by リシュル at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

いまさらですが

一応今週のGvについて書いておきます。
レポとかはほかの場所に詳しく書いてますので
私視点とか、自分なりの反省とかを書いておきます

先週スタダが大手V.S.大手で結果を残したため
今までのスタダ対策が甘いということもあり
今回私は、よりいっそ充実したスタダ対策の作戦を任せられたました。

まず最初に
@EmC対策も考慮してスタダ対策を練る
AEmCは考慮しないでスタダ対策を練る
と2通りあったんですが、ここで私はAを選択しました。








この時点でやっちゃってたわけですorz
作戦書にもEmC使われて速攻落ちちゃったらごめんなさいとか書いたりしましたorz
ERの皆さんが頑張ってくれたおかげでなんとか落城は免れましたが
本当に落ちてたら完全に私の責任でした

Aを選んだ理由なんですが先週どこかのギルドがEmC使ったっていう噂も聞かなかったため、
過疎のtyrじゃEmC取れるギルドはなかったんだとか、勝手に自己完結してましたorz
よくよく考えてみれば、
頭のいい(というか普通に思慮のある)ギルドは一週目は様子見し、
他鯖とかで使われた様子聞いて本当に使えるスキルか確認してから取得しますよね。
今週の麒麟の成果で来週以降もtyrでも取得を狙うギルドも増えることでしょう

今回のスタダ対策なんですが
最初に言い訳だけしておくと
EmCさえなければこちらのERにたどりつけない人数を10人程度、
うまくいけば10人未満に抑えれてたと思います。
EmC考慮してたらもう少し庭の配置数が少なくなってたわけで
すべてにおいてうまくいく方法はないですね。
あえてEmCされないと仮定して、
ほぼERにたどつけるよう初期配置を行った結果
ギルマスの残影チャンプに第3MAPでEmC使用
→第3マップ制圧&復帰阻止をおかれる結果にいたりました。
このEmC詠唱の時なのですが、
ERに向かってる味方は同一MAPにいたものの初めてなもので静観してて、
詠唱妨害とかできなかったそうです。

その後ERへの突入は
元から前衛程度だけの突入なら排除できるくらいの戦力はERに割り当ててため、
またERのみんなの頑張りや上手な動きもあってなんとか落城は免れました。
そうこうしてるうちに復帰阻止されて第2MAPに集まってる味方も
ブラギスクリームなどを駆使した後、
後衛も第3MAPに突入しほぼ制圧
→後衛の大部分を含めた相当数がERに復帰
→麒麟の本体Gがベース待機?してる間に
→残りの死に戻りもER帰還
でその後は何事もなく無事防衛できました。

派遣に関しては気が向けばまた後で書きます。
posted by リシュル at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

窓手に 窓手に

BOTが増えてます
特に横殴りしてくるBOTがいるのでウザー
これからレベル上げどうしようorz
posted by リシュル at 16:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。