2005年06月15日

GVGメモっぽいもの

なんか日記でもなくて週記になってますね
もう少し更新頻度あげていこうかな

さて今週のGvGですが
L4防衛から始まりました
作戦の大まかな枠作りをカペタン(ギルマス=エロイ人)が、
細かい部分を私が担当させていただきました。

始まる前からいくつかミスをしてたわけで
城主ギルドに詰め込めるだけ詰め込むはずだったのになぜか枠が余ってる状態でした
直前に派遣予定に変更されたケミをErから如月に移しちゃったのも痛かったですね
城主ギルドにケミなし状態とか・・・orz

GvG開始ですが千葉烏涛ッ盟(60人弱?)に華麗にスタダを決められます。
ほんと何も対策してませんでした、、、申し訳ないですorz
城主ギルドである利点を生かして、きちんとスタダ対策するべきでしたね
次回以降気をつけたいと思います

華麗にスタダ→復帰妨害を決められエンペ組半数復帰組半数ほどに分断されます。
数度の突撃で硬いダンサーさんが厄介だった以外は
前衛も少なめで突入自体にはそこまで脅威を感じませんでした
献身LPSGも狙われてたみたいですが
事前に多少対策してた効果が現れたのか戦線を維持し続けます

神族の騎士団同盟(40人強?)が追加で攻めてきます
その辺りで同士討ちなり共闘するなりで復帰妨害ラインが薄くなったのか
ER内は7割程度まで回復します
代役者を立てつつ予定してた防衛ラインに近づけます
ロキ雷鳥役の人に予備用として自分の持ってるアンフロと予備のアンフロを渡して
私はj鎧装備で叫び役を続けてたところ
叫びすぎで同期落ちとかorz

復帰妨害ラインなんですが単独でなら抜けれそうだったんですが
ダンサー単独で復帰してもER内には既に必要な雷鳥は戻っていたため
他の職を戻すの手伝うかってことで復帰妨害潰しに参加
エンペで二人以上ブラギスクリームしてても意味ないよねって思ったのは内緒
だったはずなのですが・・・
第2MAP最後に神族の騎士団、第3MAPWPに千葉烏唐フ復帰妨害が引かれてました
2同盟で復帰妨害も2ラインだったため
私が叫びで第3MAPの弾幕薄めても
第3MAPにたどりついてるのがVIT前衛くらいで
少しも後衛の復帰を助けられませんでした

一時第2MAP最後はこちらの復帰組みで制圧するものの
千葉烏唐竦_族の騎士団に全然足止めかけれないまま進まれます
そうこうしてるうちにふわレビ同盟(30人強)来襲
足止めかけれてないんだからささっと第3WP突っ込めばいいのに
なおも第2MAP最後にとどまっていたためにふわレビ同盟に潰されます
私は仲間がほぼ死んだのを見て諦めて第3WP入ったんですが
幸運剣+白P先行入力+叫びで単独でも抜けれました
第3MAPを右に抜けた後
叫び先行入力しすぎてて回復が出せずに高台からの魔法で死んだとかorz
というか重すぎなんですよね
このラグもあってか
ER内部は大魔法ロキの不発もありながらもかなり安定して防衛できてたみたいです

ふわレビ同盟の追加で千葉烏刀A神族の騎士団とも撤退を決意したのか
第3MAPWPから妨害ラインがなくなって全軍高台集結に変更した模様

ここでこちらの残りの復帰できてない人も復帰して全軍突入に備えます
最初は神族の騎士団の全軍突入、若干耐える人とかいましたが特に問題なく防衛
次に千葉烏涛ッ盟の全軍突撃でしたが、こちらも特に目立ったことなく防衛
今回はL4ER防衛の弱点である献身SGLPからの削りを防ぐのも重視してたので
献身クルセWIZsage辺りはうまく潰せてたと思います

その後ふわレビも突入がありましたが特に問題なく防衛し
3同盟とも撤退した後に派遣の準備に移ります

今回は事前に作戦を作って派遣組みでC3を防衛しようという内容だったんですが
長くなりそうなので詳しくはまた別のときに書きます
結果はC3も確保でき無事2砦確保となりました

感想や反省としては
@L4は硬すぎた、攻防逆だと攻め落とすの辛いでしょうね
AC3が作戦案製作を手抜きしすぎたためか、全然作戦が伝わっていなかった
Bスタダ対策しっかりしていきたいです

最後に
カペタンが現場指揮頑張ってたおかげで無事完全防衛+2砦獲得に繋がったと思います
大変でしたがお疲れ様でした
posted by リシュル at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えろくないよ(´・ω・`)?イヤホント
Posted by かぺ at 2005年06月16日 14:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4386291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。