2005年06月21日

GVGメモ

<最初に>
SSなど全然取っておらず記憶に頼って書いてますので
曖昧な点や間違った点などもたくさんあると思います。
それを踏まえてお読みください。


今回は第一候補B3攻め第二候補B4攻めを予定してたんですが
出欠取る段階で前衛の欠席者が多めでこれは攻めはきついかな・・・って思ってたところ
多数の個人傭兵さんにきていただいたり
直前にRushの皆様にまでお手伝いに来ていただいて
総人数は結構膨れ上がりました(Gv開始時は70強?途中で遅刻者が何人か追加)

そしてGv開始
ベース等拝見して予想してたとおりB3、B4共に放棄でしたorz
とりあえずB3、B4ともに一度アナウンスを流し、
B3ER防衛に入りながら各地に偵察送ってたら
どうもB1でTAGS&GHSレビとFO樹星侍様が激突してるらしく
B1もうすぐ落ちそうという話になり
残りはB2しかないということで20:30過ぎにB2の超箱麒麟攻めと相成りました
(KIAI解散してQueSeraSeraになったので同盟名なんとおよびしていいのかわかりません)

ER前で突入準備してると
ERから高速VIT阿修羅さんが出てきて何度かこちらのメンバーが死亡したりとか
一度こちらのER突撃後少ししてからWP出てきて無詠唱SGみたいなのも飛んできたかな
B1でも同じことされてますし今後気をつけていきたいところです

超箱麒麟の防衛ラインは
(記憶に頼っててかなり適当なものだと思いますが今回の防衛ラインの参考程度に)
WIZ5or6人ゴスペル1人ロキ地帯にアサクロ1人ロキ雷鳥1セット
チャンプ&モンク6人プリ8人くらい?(ME1含)前衛8人くらい?
献身2教授1スナイパー2or3ケミ2セージ1or2ブラギ鳥1or2叫び1or2忘れないで1
第一マップに速度減少廃プリ1第一から第三マップに別ギルドに入った阿修羅1
多分こんな感じだったと思います

バランスはすごくよさそうですけどロキ1枚と人数の少なさが目立ちますね
火力はMBr+ゴスペルのためかかなり厚かったと記憶しております
(私はゴスペル確認してないのですが出てたらしいです)
といっても波があるのか耐えれるときは結構耐えれました

いつもは崖から斜めうちしてたと思われるスナイパーが
今回は崖からではなくWPに向かって東から西へ♯してたのが印象に残りました


--------------------------------ここから♯考察-------------------------------------
そうすることで飛躍的に魔法地帯のダメージとHITSTOPが増加するので
私的にはかなり好みな布陣ですが・・・
早めに復帰妨害されてたのをみたところ、こちらの前衛に殺されたのかなぁ、
やっぱり崖から斜めうちの方が安全なんだろうか・・・
--------------------------------ここまで♯考察-------------------------------------

最初はロキ潰し狙っていったのですがこちらの不慣れもあって全然ダメでしたね
WP付近の火力がきついのとロキ雷鳥への献身SWそして的確に飛んでくるディスペル
なによりもこちらのロキ潰す役目の人材や
それに対する演奏などのドーピングがかなり不足してましたorz

そこで大魔法地帯突っ切るよう指示変更されました
鯖の方はかなり重かったですが
人数差もあり結構順調に制圧できたと思います
献身SGやその後は阿修羅での削りとかでLPも出して徐々に制圧しました
この制圧部分でRushさんの力が大きかったとか話に聞きました

私は途中超箱麒麟側のダンサーの死に戻りが増えた辺りで
復帰妨害のロキ忘れないで役に回ったので削り制圧のところは余り参加できてません

制圧後は超箱麒麟の人達が数人まだ砦内にいたりSpelunkerギルドの人もきたので
ラスト急襲来るんじゃないかと内心冷や冷やでしたが何事もなく無事B2砦獲得

最後V5に少数派遣も出しましたが2砦獲得はならずでした

今回、人数差もありましたが
超箱麒麟同盟に勝てたのは同盟全体の自信へとつながったと思います
このことに自惚れることなくこれからも日々精進していきたいと思います



現在熊月王同盟所属のギルド[Erfolg]ではギルドメンバーを大募集中です
ボケ突っ込みネタ豊富な会話でPT狩が多いギルドです
いじられキャラもさらに募集中
88↑のWIZさんとか特に募集中です
基本的にレベルステ不問
楽しい方PT狩好きな方大歓迎です

ご興味をもたれた方がいらっしゃいましたら
臨時広場近くで募集してるチャットにお気軽にお書き込みください
posted by リシュル at 16:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

GVGメモっぽいもの

なんか日記でもなくて週記になってますね
もう少し更新頻度あげていこうかな

さて今週のGvGですが
L4防衛から始まりました
作戦の大まかな枠作りをカペタン(ギルマス=エロイ人)が、
細かい部分を私が担当させていただきました。

始まる前からいくつかミスをしてたわけで
城主ギルドに詰め込めるだけ詰め込むはずだったのになぜか枠が余ってる状態でした
直前に派遣予定に変更されたケミをErから如月に移しちゃったのも痛かったですね
城主ギルドにケミなし状態とか・・・orz

GvG開始ですが千葉烏涛ッ盟(60人弱?)に華麗にスタダを決められます。
ほんと何も対策してませんでした、、、申し訳ないですorz
城主ギルドである利点を生かして、きちんとスタダ対策するべきでしたね
次回以降気をつけたいと思います

華麗にスタダ→復帰妨害を決められエンペ組半数復帰組半数ほどに分断されます。
数度の突撃で硬いダンサーさんが厄介だった以外は
前衛も少なめで突入自体にはそこまで脅威を感じませんでした
献身LPSGも狙われてたみたいですが
事前に多少対策してた効果が現れたのか戦線を維持し続けます

神族の騎士団同盟(40人強?)が追加で攻めてきます
その辺りで同士討ちなり共闘するなりで復帰妨害ラインが薄くなったのか
ER内は7割程度まで回復します
代役者を立てつつ予定してた防衛ラインに近づけます
ロキ雷鳥役の人に予備用として自分の持ってるアンフロと予備のアンフロを渡して
私はj鎧装備で叫び役を続けてたところ
叫びすぎで同期落ちとかorz

復帰妨害ラインなんですが単独でなら抜けれそうだったんですが
ダンサー単独で復帰してもER内には既に必要な雷鳥は戻っていたため
他の職を戻すの手伝うかってことで復帰妨害潰しに参加
エンペで二人以上ブラギスクリームしてても意味ないよねって思ったのは内緒
だったはずなのですが・・・
第2MAP最後に神族の騎士団、第3MAPWPに千葉烏唐フ復帰妨害が引かれてました
2同盟で復帰妨害も2ラインだったため
私が叫びで第3MAPの弾幕薄めても
第3MAPにたどりついてるのがVIT前衛くらいで
少しも後衛の復帰を助けられませんでした

一時第2MAP最後はこちらの復帰組みで制圧するものの
千葉烏唐竦_族の騎士団に全然足止めかけれないまま進まれます
そうこうしてるうちにふわレビ同盟(30人強)来襲
足止めかけれてないんだからささっと第3WP突っ込めばいいのに
なおも第2MAP最後にとどまっていたためにふわレビ同盟に潰されます
私は仲間がほぼ死んだのを見て諦めて第3WP入ったんですが
幸運剣+白P先行入力+叫びで単独でも抜けれました
第3MAPを右に抜けた後
叫び先行入力しすぎてて回復が出せずに高台からの魔法で死んだとかorz
というか重すぎなんですよね
このラグもあってか
ER内部は大魔法ロキの不発もありながらもかなり安定して防衛できてたみたいです

ふわレビ同盟の追加で千葉烏刀A神族の騎士団とも撤退を決意したのか
第3MAPWPから妨害ラインがなくなって全軍高台集結に変更した模様

ここでこちらの残りの復帰できてない人も復帰して全軍突入に備えます
最初は神族の騎士団の全軍突入、若干耐える人とかいましたが特に問題なく防衛
次に千葉烏涛ッ盟の全軍突撃でしたが、こちらも特に目立ったことなく防衛
今回はL4ER防衛の弱点である献身SGLPからの削りを防ぐのも重視してたので
献身クルセWIZsage辺りはうまく潰せてたと思います

その後ふわレビも突入がありましたが特に問題なく防衛し
3同盟とも撤退した後に派遣の準備に移ります

今回は事前に作戦を作って派遣組みでC3を防衛しようという内容だったんですが
長くなりそうなので詳しくはまた別のときに書きます
結果はC3も確保でき無事2砦確保となりました

感想や反省としては
@L4は硬すぎた、攻防逆だと攻め落とすの辛いでしょうね
AC3が作戦案製作を手抜きしすぎたためか、全然作戦が伝わっていなかった
Bスタダ対策しっかりしていきたいです

最後に
カペタンが現場指揮頑張ってたおかげで無事完全防衛+2砦獲得に繋がったと思います
大変でしたがお疲れ様でした
posted by リシュル at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

GvGメモっぽいもの

忙しくてぜんぜん更新できてませんね(つ□T)

今週も私はダンサーで参加しました
なぜかPTリーダーだったりorz
PTMには、予定外のことをしてたくさんご迷惑をおかけしてすいませんでしたorz

今週は我ら熊月王同盟はB5砦放棄でB1のFSS侍様同盟(70人強?)を攻めました
スタートダッシュはしませんでした
事前に色々検証して
たくさんの戦術を取り入れ準備していたB1ER攻めだったはずなんですが・・・

偵察:先生第二マップで防衛してます!!

一同:えぇ〜!!orz

私は作戦会議の時に第二マップ防衛してたらどうします?って提案してたのですが
人数たくさんいないと守れないしER防衛でしょってことでスルーされました・・・


やっぱり70人程いたら第二マップ防衛もありえますよね
ER防衛だとどうしても削られて復帰できないでそのまま制圧されるパターンが多いですしね

一回目の突入は予定外のところで防衛されてたこともあり何もできずに終わりました

防衛ラインの様子はロキ2枚に私を忘れないで
WP付近を前衛やセージプリなどで埋めてる感じでした
WP付近には大魔法は献身SGのみかな?
S字辺りに大魔法を集めてたんでしょうか?
WPからS字までにゴスペルもいた模様
S字付近での阿修羅のドーピングと進行妨害の二つを兼ねそなえた配置だったのかな?

HITSTOPきつめでしたが
弾幕自体はそれほど厚くもなく回復の先行入力にも慣れてきたため、
装備の工夫次第では抜けれそうでしたね
抜けてもS字で阿修羅食らうでしょうけど

二回目の突入から本腰入れて攻めに入ります
今回はロキ潰しを試してみようってことでした
何度目かの突撃でロキバードを落とします
その後献身SGとLPを入れて再突入
LPが出たので、叫びまくり相手の後衛モンク陣を無効化します
こちらの前衛が相手の後衛陣までたどり着き相手側の後衛が崩れたところで
阿修羅&魔法などで相手の前衛を削ります

完全に崩したところで相手が防衛ラインを下げたのか各マップで乱戦になりました。
しかしこちらの後衛がまだ第一マップで復帰妨害してたり、
元からの人数差もあって
こちらの前衛・特殊職が各MAPで相手に人数面で押されがちになります

エンペを割るチャンスもあったものの
制圧かどうかの指示を仰いでる間に阿修羅やEDPで排除された模様

ここで指示を通して第三マップに復帰妨害ラインを張ろうとしますが
相手側の死に戻りも大量にいて
第二最後に相手側の復帰妨害ラインを作られます
こちらもまだ第一マップで簡易妨害ラインを作ってる人もいたみたいです

ただしこうなってしまうと全体数の多い相手側が有利なわけでして
こちらは第一マップはほっといて第三マップにきちんと集まりたかったところ・・・

第三の復帰妨害は人数や職の偏りでかなり中途半端になってました
ERへ攻める部隊も
用意してた戦術をしっかり試すことができず中途半端な攻めに終わってしまいました

そうこうしてる間に相手側の前衛がERから出てきて
こちらの第三マップの復帰妨害を荒らしにきます
と同時に第二MAPからも挟撃されます

その時ダンサーがロキを抜けたためやばいなと思い、

私の判断ミスでロキを切っちゃって、すぐ後に阿修羅されて私が死ぬとか・・・orz

もうダメダメですね

その後第三マップを制圧されそのまま防衛ラインを第二マップに移行されます

結果として戦況がリセットされたため
数回突入するものの残り時間もないのでL4へ転戦

転戦先のL4ではDis壬生ヒマMF同盟(40人弱?)さんが防衛されてました

一度目の突入で多少削り
二度目の突入でLPも出して後衛も突入しそのまま制圧防衛に入りました
いいところでLP出してくれるセージ様に感謝感謝

最終的にL4砦確保できましたが
今回も沢山の課題の残るGvGとなりました。
posted by リシュル at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | PVP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

GVメモっぽいもの

今回のGvGは事前にダンサーが多いということで急遽プリでの参戦となりました

今週の熊月王同盟のGvGはB3防衛から始まりました
スタダ対策はしてあったものの鉄拳が華麗にスタダ
ゴスの対策がきちんとできてなく抜かれてしまい
指揮がうまく伝わらずエンペ破壊されてしまいますorz
(Gv後の反省会で猛反省、複数個の打開案を来週から実践予定)

今週は第二マップ防衛予定だったためエンペをErfolgで割りなおし
防衛ラインは一時エンペに移動します
エンペ割った直後にRushハイッ!!熊の手の3G同盟来襲 数20程度?
城主ギルド以外は復帰中に多少交戦もあったみたいで
復帰してくる前衛などのHPがかなり減ってたりもしましたが
特に危なげなく防衛しきります

Rushハイッ!!熊の手同盟撤退後防衛ラインを第二マップに移動
ちょくちょくGHS同盟(GR花売り仙台同盟に傭兵でCNか)の偵察が来てたため
攻めてくるだろうなとは予想してましたところに
L4牛丼作戦完了後GHS同盟来襲 数65程度?

最初の数度の突撃はWIZ地帯までいかれることなく防衛
アサクロがロキ潰しを狙ってきましたがここら辺は想定済みなので軽くかわします
何度目かの突撃時に前衛地帯にSG決められ
同期落ちなども重なり前衛地帯がかなり薄くなります
その影響でこの後WIZ地帯まで結構抜けられるようになるも
献身やプリのブラギリカバリーキリエ等で大魔法を落とし続け防衛ラインを維持
抜けた前衛も阿修羅で排除
途中何度かLP張られるものの張り返して防衛ラインを維持し続けます

前衛もそこそこ復帰して、
ラグもひどいしなんとか防衛しきれるかなって思ってるところに
Rushハイッ!!熊の手同盟再度来襲

アサクロがWIZにSBrしたりチャンプが阿修羅したりで多少こちらの戦力が削られます
ゴス持ちも何人かいたようで辛かったです

ちょうどB1からTAGGriが撤退したみたいで軽くなったところで
GHSとRushハイッ!!熊の手の攻めで完全に防衛ライン崩壊
ハイッ!!ギルドにエンペ割られます

その後こちらの指揮がうまく各メンバーに伝わらないで
エンペルームをGHSに制圧されほぼ完璧な防衛ラインをひかれますorz
突撃してみるもちょうどTAGGriがB4に転戦して戦闘してたころのようで
今度は重くて回復が発動せず
時間もないし崩せないと判断し転戦

ラストB5を制圧しうまい時間に割ってそのまま時間稼ぎして終了続きを読む
posted by リシュル at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | GVG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。